資産運用

【超初心者向け】資産形成の始め方をわかりやすく解説しました。

皆さん、こんにちは。
マスです。

突然ですが、こんな悩みはないですか?

「今年こそ貯金や投資をやってみたいけど、何からやっていいかわからない」
「そもそも貯金もないので、投資を始めようにも何から手をつければいいかわかりません」

僕も同じこと思いました。。
僕も過去に思っていたことがありました。そもそも貯金がないからって諦めてしまいがちですよね。

お金に余裕がない時って、

不安になりすぎて、

投資なんて考える余裕なんてないですよね。

 

今日はそんな悩みを持つ人のために、

資産形成の始め方をシンプルに紹介していきます。

 

誰だってどんな状況でも始められます。

 

大きくはこの2点です。

・先取り貯金を仕組み化しよう。
・つみたてNISA(投資)にチャレンジしよう

それぞれ解説していきますね。

先取り貯金を仕組み化しよう。

まずはこれですね。

先取り貯金を取り入れると、

そもそもそのお金がなかった前提で

貯金をすることができます。

 

また強制的に自由に使えるお金が減るので、

無駄遣いも防げます。

 

僕のツイートも参照してみてください。

これらを少しずつ厳選していけば、

無駄は減らしていけます。

 

先取り貯金の自動化するなら

以下の3つがあります。

・財形貯蓄
・自動積立定期預金
・ネット銀行の自動振込予約

楽天銀行+あおぞら銀行

これから始める人にとっては、

個人的にはこのコンビネーションがオススメです。

 

楽天銀行のメリット

・証券との連携でマネーブリッジを使うと金利0.1%にできる
・残高300万円以上になると、金利0.04%になる
・メガバンクは0.001%なので、
金利差は100倍もの差ができる
(メガバンクとの差は歴然ですね)

あおぞら銀行のメリット

・金利0.2%
・無条件で適用、未成年でも口座開設できる
・振り込み手数料無料の回数が少ないので
貯蓄用に向いている

 

楽天銀行の毎月おまかせ振り込み予約を使うと、

毎月決まった額をあおぞら銀行に振り込むことが可能です。

また楽天銀行を給与口座にすると、

3回までこれが無料です。

 

給与口座を指定できない場合は、

住信SBI銀行の定額自動入金を使うといいです。

 

会社指定の銀行から

住信SBI銀行への定額自動入金が可能となってます。

 

つみたてNISA(投資)にチャレンジしよう

つみたてNISAは、

少額投資非課税制度で、

投資の利益に税金がかからない制度です。

月100円からスタートできます。

2023年から18歳もOKになりました。

 

先取り貯蓄からつみたてNISAを始めると、

資産形成の一歩が踏み出せます。

 

長く積立をやればやるほど、

複利の力が働きより貯蓄ができるようになるので、

少額から始めて一歩をふみだしてみることが大事です。

 

毎月5000円積み立てたら、

20年後には利益が83万円になり税金がかかりません。

 

つみたてNISAの詳細は以下のツイート

つみたてNISAの始め方については、

以下の記事も参考にしてみてください。

【投資初心者向け】つみたてNISAの始め方をわかりやすく解説皆さん、こんにちは。 マスです。 いきなりですが、こんなお悩みはないでしょうか? ・そもそもつみたてNISAがよくわか...

まとめ

今回は資産形成の始め方について

簡単に解説してみました。

先取り貯金を仕組み化して、

月100円からでもつみたてNISAで

投資をコツコツすれば資産形成を始められます。

 

まずは小さくでも始めることが大事ですね。

ぜひ今回の記事を参考にして資産形成の一歩を踏み出してください。

それではまたー。